プロフィール

kazuyan001

Author:kazuyan001
●名前:カズヤン
●性別:元気な雄(40代)
●職業:平凡な会社員

生きてりゃ色々あるよね!面白いをキーワードに書いていこうと思ってますd(^。^)

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブロとも申請フォーム
タグクラウド

Amazonアソシエイトに参加しています
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読んで頂き有難うございました(^。^)

久々に観たけどやっぱり素敵だったd( ̄  ̄)



円の外には手強い敵がいっぱい居る



そんなもん



ぶち破れ!






僕が最近観た映画のラスト
主人公がはくセリフ

何回みてもグッとくるんですよねd( ̄  ̄)


やっぱり長い事生きてると
あるじゃないですか


自分の殻に閉じこもりたくなる時が


そんな時に思い出す言葉なんだな~



あっこの言葉は映画の中で元々
親父から息子への教えなんですd( ̄  ̄)




左の拳を突き出し
ぐるっと回ってみろと言われ

その描いた円の中に入れば
痛いや悲しい思いをせず生きていける


けれど何かを得たいなら
その描いた円の外にでないといけない

息子よお前はどっちの生き方がいい?


そんなやり取りから
身についた言葉なんですよねd( ̄  ̄)


一応この映画は恋愛ものなんですがね(^^)



読んで頂き有難うございました(^。^)

スポンサーサイト

『バケモノの子』試写会行きましたヽ(^。^)ノ

イオン試写会の応募に当選ヽ(^。^)ノ
一足先に見てきましたよ『バケモノの子』



凄く心に沁(し)みた話でしたね~僕は40なんですが、親の気持ち、息子の気持ち両面に共感できたんです

久々に『得るコト』がある映画でした(ー_ー)!!


深夜に一人でもう一度見たいとも思っています。





内容的には凄くシンプルな成長物語なんです、少年から青年への心境を実にうまく表現してる作品です

主要人物に人間ではなく『バケモノ』を選択してるからこそ魅力がましたのかな(`´)

ごくごく普通に『ガンコ親父』を表現しても坦々としてて面白みにかけるだろうしね



さてさて大きな刀をかついでるのが名を『熊鉄』と申しバケモノ、その右隣に居るのが人間の子供で名を『キュータ』と申すのですが、この二人が『師弟』となり『親子』となり話は進んでいくわけです。


『不器用だが芯の強い熊鉄』

『あぶなげだが真っ直ぐなキュータ』



この二人がおりなす『絆の物語』を是非みて感じて欲しいです

互いを認め受け入れ
互いを必要と思える心



僕はこの映画『バケモノの子』に出会い
もう一度
力の限り走ってみたくなりました



読んで頂き有難うございました(^。^)

CATEGORY:期待してる人達
TAGS:
THEME:最近の出来事 | GENRE:日記
訪問ありがとう(^。^)
Pic Up






ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。