FC2ブログ
プロフィール

kazuyan001

Author:kazuyan001
●名前:カズヤン
●性別:元気な雄(40代)
●職業:平凡な会社員

生きてりゃ色々あるよね!面白いをキーワードに書いていこうと思ってますd(^。^)

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム
タグクラウド

更年期障害  心療内科

人生初の心療内科に行ったのは、2週間前の事でした。しかし当初予定していた医院ではなかったんです。その週末に口コミで好評な内科を予約してたのですが、月曜の昼休みに、突如抑えようのない、不安感に襲われ、仕事中の家内に電話をいれてました。気持ちが落ち着かないそばに居てくれと泣きながらです。
家内と話せた事で少し落ちつき、僕は午後から帰り、当日観て貰える心療内科を探す事にしました。
しかしながら基本、初診は予約制で、ほとんどの医院に断られ時間が過ぎるばかり。
途方にくれてる僕にまず、駆けつけてくれたのは弟でした。家内が保育園に通う娘の事を母親に段取りつけながら、弟にも様子見を頼んでくれてたようです。
あの時の僕は、正直判断力を失っていたように思います。
夕方6時、家内が何処何処の内科に行くよ!っと帰宅しました。
そこは僕が、予約する第二候補でした。
さらに、初診でも予約なしでも構わないからすぐ来なさいとの事。
家内の運転で即、向かいました。
診察には1時間くらい問診を行い、先生がおっしゃったのは、睡眠障害。
鬱傾向ではあるが、僕が治すべきは、睡眠。
僕の場合、中途覚醒が酷く、睡眠の質が悪いことから様々な不定愁訴が生まれてるようです。
僕がお世話になってる先生は、とても穏やかで、話を良く聞いてくれ、信頼できる方だと思ってます。

読んで頂き有難うございました(^。^)

更年期障害 9月

更年期障害かどうかを確認するには、何処の街にもある、普通の泌尿器科で検査してもらえます。ネットではメンズクリニックと言って専門もあるようですが、検査なら何処の泌尿器科でも血液検査をしてくれます。初心代込みで僕は、3000円でした。
結果は外注なので、一週間かかります。
で、結果としては、40代のボーダーラインとどういつ。
先生いわく、ボーダー以下なら即、ホルモン注射だったそうですが、まずは、漢方治療を選択されました。
テストステトロン。この成分が男性を男性らしくさせる物質。これが低いと色々な、不定愁訴が起きるようです。検査結果が出た時、僕は、睡眠障害、不安感、緊張、判断力低下、抑うつ状態でした。
処方されたのは、補中益気湯。この薬を毎日3回のみ、テストステトロンの回復を試みるようでした。
しかしながら、不眠と死にまつわる事が、頭を過る事があるので、念のため診療内科も予約しました。

読んで頂き有難うございました(^。^)

更年期障害  8月

近所では有名な漢方薬局に足を運んだのは、八月最初の連休前。
このままでは、本当に倒れてしまうと危機を感じたからです。
1時間くらい問診をして、過度のストレスから抑うつ状態になってるんだと言われました。
処方されたのはサイコリュウコツボレイトウです。
盆休みも飲み続けましたが、釈然とはせず、子供達と、でかける事無く過ぎたんです。
結局今年の夏は何処にも行けず家族に寂しいおもいをさせてしまいました。
その間も色々調べ試していたんですが、
突然家内が、これちゃうん!と更年期障害の事を持ちかけてくれたんです。

読んで頂き有難うございました(^。^)

更年期障害 男性

診断されたのは9月の初めだった。
ことの始まりは5月末、突如イライラかんに襲われ自分の感情が抑えれなくなり、家内に病院を探して貰ったが、日曜日。
昼から半日たちどうにか落ちついた
その晩は熟睡し、あくる日も普通に出勤した。
なんだったんだと思いながら一週間がすぎた。
親知らずの抜歯を予定しており無事、抜歯をすました。3日目間腫れ上がり、食事もまともに出来ず3日目寝込んでしまった。4日目、なんとか仕事に向かうも痛みやらで不調のまま。
その間に色々と不安感が芽生えだし、後頭部が痛み、夜も寝れない日々が続き、なんとかおさまったのは6月末でした。
7月初日、気持ちを新たにスタートのはずが、
夕方3時頃突然の頭痛に襲われ、動けず救急搬送されました。
脳も心臓も異常無し。あれほどの事があったにも理由がわからない。
あくる日は会社をやすみ、整形外科や神経内科などを転々とするもどこも異常無し。
その間も仕事には行きましたが、体力が持たず休み休み日々をこなしてました。
しかし、家に帰っても子供達とせっする気力もない、家事すべても、家内にまかせる程、弱ってました。
そんなボロボロな状態で7月を終え、
8月に近所の漢方薬局を訪れてみたんです。

読んで頂き有難うございました(^。^)

訪問ありがとう(^。^)
Pic Up


ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ