FC2ブログ

40代のごく平凡なサラリーマンが日常にあるちょっとした出来事を綴ってる日記です

アシックスと ナイキと 時々靴選び

0
0
息子の靴を選ぶのに店員と話していたら意外な事を聞かされ驚いたかずやんです。



僕  『日本人の足によく合う靴は幅広のNBかアシックスだぞ』

息子『そうなんだ』

店員『ナイキもですよ』

僕 『ナイキは足先が細いし外人向けでしょ?』

店員『ご存知ですか?元々ナイキは日本のアシックスの技術から始まっているんですよ』


衝撃でした、あの世界のナイキは独自のものではなく
アシックスを真似ていたとは・・・・・
興味が沸いたので調べてみました(笑)

20130619-asics-tiger-logo_f.jpg

話を要約すると

ナイキ創業者のフィル・ナイトが大学の卒業旅行で日本に立ち寄った時
京都の店先でオニツカタイガーシューズに出合います。
この時にシューズのコスパの良さに気づき、帰国後直ちに輸入販売をしようと起業
それから神戸の鬼塚商会本社に訪れ直談判します。
アシックスの前身であるオニツカタイガーの鬼塚喜八郎はフィル・ナイトを大変気に入っていたようです。

アメリカ国内でオニツカタイガーの販売委託契約を取り付けると
「ブルーリボンスポーツ社」を創業し、オニツカタイガーの米国での販売をスタートさせました。
これが「ナイキ」の前身となります。

大変良好な関係に思えた両社の間に次第と亀裂が生じだしたんです
ブルーリボンスポーツ社の反発、独自の歩みを始めたい思いがつのり
遂に下請け会社としてではなく、1971年に「ナイキ」を設立し独立となりました。

大きな流れとしてはこのような感じですが、かなり険悪な両社だと思います。


店員さんとの何気ない会話から知った事ですが
知識を得るって本当に面白いですね(笑)

読んで頂き有難うございました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
日記を書く励みになりますのでクリックお願い致します

0 Comments

There are no comments yet.