FC2ブログ

40代のごく平凡なサラリーマンが日常にあるちょっとした出来事を綴ってる日記です

岡村 靖之  の回

0
0
今回は1980年代後半からの
活躍ぶりを書いていこうと思います

まずはこの楽曲から(^.^)
『Young Oh! Oh!』

音楽
この映像は
1987年、広島ピースコンサートの
もようなんですが
映像の中で登場してる
『尾崎豊』さんとはかなり
親交があったようです
その証拠に
同年8月22日には
熊本県・南阿蘇アスペクタにて
オールナイトコンサートイベントBEATCHILD
に出演しそこでも尾崎豊さんと
共演しています!

このイベントの模様は
2013年に記録映画として
全国にて期間限定劇場公開
していまして
公式サイトは
ベイビ~大丈夫かっ
でご覧いただけます(^.^)
  
当時は
尾崎豊さんと実はもう1人の悪友と
よくつるんでいたそうで

その人は吉川晃司さんだったんです!

岡村 靖幸  1965年8月14日(49歳)
尾崎 豊    1965年11月29日(享年26歳)
吉川 晃司  1965年8月18日(49歳)

もの凄く個性の強い集まり(゜o゜)
しかもタイプはバラバラだと思いませんか?

始まりは吉川さんが無名の尾崎さんをみて
『凄い』と感じ交友が進み
元々岡村さんと吉川さんは仕事柄
付き合いがあったんで
吉川さんを通して3人で遊びだしたそうです


3人とも我が強くよく喧嘩になったそうですが
尾崎さんは亡くなる前に
吉川さんと喧嘩別れしていたそうで
間際まで後悔されていたそうです。


さて1990年に入ると
『Peach-どんなことをしてほしいのぼくに』
で映画初主演し
金山一彦さん
藤井かほりさん
と共演してます
yjimage8P044HDL.jpg
当時僕も見たんですが
かなりのキレッぷりです(・へ・)

劇中のワンシーンで今でも鮮明に
覚えてる箇所があり
アドリブらしんですが
『電車!電車!シュポ~シュポ~』
と弾き語りしてるのが印象的です(^.^)

内容はと言うと
大学へ行くわけでもなく、真面目に働くわけでもない
親の仕送りを受けながら都内のマンションに一人暮らしをする靖幸は
アマチュアのミュージシャン。
大した野心もなく、キンタとエリコという二人の友人と
毎日街を遊び歩くが
本当に欲しいものはみつからなかった。
自分の存在の暖昧さに苛立ちながらも、
甘えでやり過ごしているところへ親からの断絶。
やがて秘かに想っていたエリコに婚約者が現れて
、突然の離別を告げられる。
「みんな人は淋しいんだって言うけど、絶対に違う」
靖幸の孤独感に答えは得られるのか。

と言った感じです(^.^)

この映画の後からしばらく
岡村靖幸さんは表の世界から
退いています・・・

楽曲提供が中心となり
有名な所では
川本真琴さんのデビュー曲
『愛の才能』の作曲、編曲、
プロデュースを行い、コーラスも担当してますね



2002年には
SOPHIA「HARD WORKER」


かなり岡村チックです

しかしながらこの頃から
世間を賑わす事件を
起こしてしまいます
2002年~2008年で
3度の逮捕劇
yjimageLMQ11B7R.jpg
出所は2010年2月頃だったはずです

強い光を放つと
それに伴って
強い影もできて
しますんでしょうか・・・



読んで頂き有難うございました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
日記を書く励みになりますのでクリックお願い致します







0 Comments

There are no comments yet.