fc2ブログ

心を”健(すこやか)康”にするブログです(^^)心に良いとされてる事「笑う事」「柔軟である事」「知識・向上心を持ち続ける事」

日本三大○○【そば編】 ~長野・島根・岩手~

0
0
jong-ro-2690181_1920_convert_20210911212823.jpg

そばと言えば日本食の代名詞の一つであるが中国の雲南省から奈良時代より以前に伝来したと言われている。基本は「そば粉」「つなぎ(小麦粉)」「水」をコネて作るのだが、「つなぎ」無しの”十割そば”もある。他にはそば粉8:小麦粉2の割合で”二八そば”が有名だ。ちなみに営業者が提供する「そば」は、そば粉の割合が70パーセント以上とされている。

〇お品書き
<ざるそば>特別な具材を用いないつけ蕎麦。
<かけそば>特別な具材を加えず熱い汁をそそいだ蕎麦。
<月見そば>かけ蕎麦に生卵をのせたもの。
<きつねそば>かけ蕎麦に甘く煮付けた油揚げをのせたもの。
<たぬきそば>かけ蕎麦に天かす(揚げ玉)をのせたもの。
<天ぷらそば>かけ蕎麦に天ぷら(エビ天やかき揚げ)をのせたもの。
<おろしそば>蕎麦に大根おろしをのせ生醤油と出汁をかけたもの。福井県の”越前おろし蕎麦”が有名。
<南蛮蕎麦>かけ蕎麦でに唐辛子・ネギなどを用いて調理したもの。鴨南蛮・鶏南蛮・肉南蛮が有名。
<コロッケそば>かけ蕎麦にコロッケをのせたもの。浅草の「吉田」店が元祖である。
<ニシンそば>かけ蕎麦にニシンの甘露煮をのせたもの。
<けんちんそば>かけ蕎麦にけんちん汁をのせたもの。

以上の他にも名高い蕎麦はまだまだあります。その中から称賛されている日本三大そばとはどんなものなのだろう。これからご紹介するので貴方も是非食してみてはいかがでしょうか。


三大そば~長野・島根・岩手~


<戸隠そば 長野>

戸隠そば(とがくしそば)は長野県長野市戸隠(旧戸隠村)の蕎麦のことである。歴史は古く平安時代に山岳信仰から盛んで山伏(やまぶし:山中で修行をする修験道の行者)の携帯食として重宝されたことに始まる。戸隠そばの特徴はなんと言っても「ぼっち盛り」だろう。”ぼっち”とは”束”を意味しており一つのざるに5~6束(ぼっち)を馬蹄形状に盛る形式をいう。薬味には「信州の伝統野菜」に認定されている地元の「戸隠大根」と呼ばれる辛味大根が欠かせない。




<出雲そば 島根>

出雲そば(いずも)は島根県の出雲地方(島根県東部)で広く食べられる郷土料理の蕎麦。出雲そばの始まりは江戸時代に松江藩初代藩主である松平直政公(徳川家康の孫)が広めたとされている。出雲そばは食べ方にも特徴があり、丸く重なった器に入った「割子そば」と温かい「釜揚げそば」である。”割子”とは重箱のことをさす。出雲地方ではそばを野外で食べる習慣がある。当初は四角い割子に詰めていたが洗いにくいので丸い割子にしたのが現在にも受け継がれているそうだ。釜揚げそばの発祥は出雲大社だそうです。10月に全国の神様が集まる「神在祭」で温かい蕎麦を振舞ったのが広まって行きました。

~正式な割子そば(三段)の食べ方~
①3段重ねにしたまま1段目(最上段)の蕎麦の上に薬味を散らす。
②ツユをかけて1段目を食べる(ツユの量はお好みで調節する)。
③残ったツユを2段目にかけ空の器を1番下に重ねる。2段目に薬味を散らしツユを追加し食べ3段目も同様に食べる。
④最後は「そば湯」。 お好みでそばつゆを追加する。



<わんこそば 岩手>

わんこそば(椀こ蕎麦)は、岩手県(花巻、盛岡)に伝わる蕎麦。現在でも発祥の地として花巻と盛岡で論争が起きてる。花巻説は慶長時代、南部家27代目当主、利直が江戸に向かう道中で花巻城に立ち寄り食事をした。その際に「殿様に対して市民と同じ丼で差し上げる事は失礼」との思いから漆器のお椀に一口だけのそば出したところ、「うまい」と何度もお代わりをしたことが始まりと言われている。盛岡説は盛岡出身の政治家・原敬が大正時代に帰省し大好物のそばを食べた際「そばは椀コに限る」と言ったことが始まりと言われている。

~わんこそばの食べ方~
お椀に入った一口大の温かいおそばをお給仕さんが「ハイ、どっこい。じゃんじゃん」の掛け声で放り込みお客が満足するまで何杯でもお代わり(そばを放り込む)をして楽しむ。お椀にフタをするとごちそうさまの合図となる。

~わんこそば大会~
◇わんこそば全日本大会(開催地:花巻市
ルール:制限時間:5分 1杯あたり:10g 判定:食べた蕎麦の杯数
記録保持者:不明 記録:258杯

◇全日本わんこそば選手権(開催地:盛岡市
ルール:制限時間:15分(※ルール変更された) 1杯あたり:15g 判定:食べた蕎麦の杯数
記録:
時間60分
1996年 中嶋博文さん 559杯(かけそば84杯分)
時間15分
2000年 岸義行さん 451杯(かけそば68杯分)

※中島さんはニューヨークのホットドッグ早食い選手権で3連覇を達成しています。








関連記事
今回の記事が参考になりましたらクリックよろしくお願い致します。
最後まで読んで頂き有難うございました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.